やる夫がブロマガでゲーム紹介をするようです。第1回「Hexcelle(シューティング):避けよ!当てよ!進化せよ!」

前回までのあらすじ:
やる夫はAA小説の書き方をひと通りマスターしやらない夫のブログでゲーム紹介をするようになったが・・・。
(2013/6/22 内容がゲーム紹介でなくネタだったので大幅更新しました)

これまでのやる夫ブロマガシリーズ一覧

記念すべき第一回に紹介するゲームは
シューティングゲームのHexcelleだお!

今回紹介するゲーム:HexcelleFlashゲーム)

少しやってみたがグラフィックが独特だな

そうなんだお。このゲームでは自分も敵も
六角形(以下、セル)で構成されてるんだお。
セルの色は6色あってその組み合わせで
付加される能力が決まるんだお

グラフィックもいいけど、
このゲームで一番面白いところは成長システムだお!

敵を倒したり障害物を壊すと手に入るポイントを貯めると
成長出来るようになって自機を構成する六角形を増やしたり
色を変えたりして能力を強化できるんだお

だた強くなるだけじゃなく
方向性を自分で考えられるのがいいな。

あと配置によってより上位の能力が手に入るから色々試すのも楽しいんだお。ただしセルを増やすことで自機が大きくなって弾に当たりやすくなってしまうから考えないとすぐ死ぬお

なるほど。強い能力を得るにはセルを増やさないといけないが、その分被弾する可能性が増える。自分のプレイスキルにあった構成を考えなきゃいけないんだな。

評価が分かれる点は難易度だお。
序盤は結構楽だけどゲームが進むと画面外からいきなり
理不尽なレベルの攻撃を受けたりいきなり
敵が数体でてきて対策をしてないと瞬殺されるお。



そこらへんのバランスはフラッシュゲームだな。
まあセーブ機能もあるし死んで覚えろってことだw
俺は悪くないと思う。

あと一番残念なのはゲームで最奥の敵を倒しても
特に何もなく先に進んでも何もない空間にでて
やることがなくなるお。
(※ShoyoFILMSが数年前にやった時の話です)

まあ、ストーリーもないしどう締めるのかが
難しいゲームだがランキングは欲しかったかもな。

まあ、その欠点分を差し引いても、非常によく考えられた
システムで楽しめことは間違いないお!

ただ問題がひとつ・・・。

ん?どうしたんだ?

ゲームが下手すぎて動画がうまく取れないお!

なんでゲーム紹介記事はじめちゃったの!?

というわけで何度か練習してやっと撮れた紹介動画を
ご覧くださいorzまた、動画の下にはゲーム内の攻略情報を
意訳したセルの連携能力とかも書いておきます。

セルの連携能力

growing missle→ミサイルがだんだん大きくなる
  (+緑セルでより速く大きくなるように)
increased missle firing rate→ミサイルの連射力アップ
  (+黄色セルでスピードアップ)
  (+緑セルでちょっと加速+連射力アップ)
greater missle acceleration→ミサイルが加速し、レーザーのようになる
  (+紫セルでさらに加速)
seeking missle→ミサイルに誘導性能
  (+紫セルで誘導感知範囲、誘導時間、ミサイルの運動性能が向上)
optimized thruster→より速いスピードアップ
  (+黄色セルでさらにスピードアップ)
anti thruster→移動キー入力をやめた後に止まりやすくなる
bomb shots→障壁がミサイルを撃つように
 (+赤セルでより大きく速いミサイルに)
greater bomb shots acceraration→障壁の撃つミサイルが加速しレーザーのようになる
  (+紫セルでさらに加速)
seeking bomb shots→障壁の撃つミサイルに誘導性能
  (+紫セルで誘導感知範囲、誘導時間、ミサイルの運動性能が向上)
proximity bomb→障壁の半径が大きくなる。
  (紫セルで半径がさらに大きくなる)
growing bomb→ボムがだんだん大きくなる
 (+緑セルでより速く大きくなるように)

faster bomb growth
→ボムの成長率が向上
shelled bomb→障壁のミサイルや他の障壁に対する耐久力が向上
armor regeneration→セルのアーマーが次第に回復
maximized armor regeneration→セルのアーマーが次第に回復(最大性能)

今回紹介するゲーム:HexcelleFlashゲーム)